名刺は格安業者に依頼してコストダウン|オリジナル溢れるモノづくり

男の人

喜ばれるものを作る

色見本

近年はデジタル関連の進歩により、さまざまな物をオリジナル製品として作成できるようになりました。その一つにオリジナル紙袋があるのです。紙袋は耐久性にも優れているので、一度オリジナル紙袋を作成すれば、長い期間使い続ける事ができます。用途別やイベントごとなどに作成してみるのも楽しい一時となります。

詳しくはコチラ

紙袋や手提げ袋の制作

紙袋

お店や企業の宣伝を兼ねたオリジナル紙袋を作成したい時は、小ロットから制作してくれる印刷会社に依頼するのが適切と言える。企業のロゴやイラストなどを印刷すると、ノベルティグッズとしても使用できる。印刷会社ではオリジナルの手提げ袋の制作も可能である。

詳しくはコチラ

特別な紙袋を作る為に

紙袋

耐久性に優れている紙とは

紙袋は一枚の紙からできています。そのため、オリジナル紙袋を選ぶ時にはしっかりとした紙質のものを選ぶ必要があります。一番多く使われているのが、片艶晒クラフトと呼ばれるものです。これは片面に特別な処理を行う事で紙袋に光沢をつくり、持つ人に上品なイメージを与えてくれます。コート紙は、耐久性に優れているだけではなく、雨の日でも持てるように耐水性にも優れています。また、インクの発色が良いのも特徴の一つです。しかし、紙質がいいものを選ぶと、その分費用もかかってしまいます。コストダウンしたい場合や趣味でオリジナル紙袋を作る時は、あえて真っ白に漂白されていない未晒クラフトを選ぶのも一つの手です。漂白されていない紙袋は持つ人にナチュラルなイメージを与えてくれます。

フルオーダーとは

オリジナル紙袋をオーダーする時には、オーダーする内容に注意する必要があります。フルオーダーは紙袋に使われる紙や紐、あらゆるものを一からデザインして世界で一つだけのオリジナル紙袋を作ることができます。しかし、紙袋を作るのが初めての人の場合、最初からフルオーダーを頼むと、勉強しなくてはいけないことが多いため時間と費用がかかります。そのため、初めてオリジナル紙袋を注文する場合は、あらかじめ用意されている袋に名前を入れてもらう名入れオーダーを頼むようにしましょう。また、どうしても自分で考えたロゴを紙袋に入れたいけど、デザインに自信がない場合は、あらかじめ用意されているテンプレートに入れたい名前を記入し、プロの方に作ってもらうサービスを利用するといいでしょう。

費用を抑える

オリジナル紙袋と同じように、名刺も印刷業者に依頼をすることが可能です。オリジナル紙袋と一緒に作成するのであれば、同じ印刷業者に依頼するのも良いでしょう。しかし、名刺の作成依頼だけを作りたい場合は名刺専門業者に依頼をするといいでしょう。最近では可能な限りコストダウンをはかっている業者もありますから、そういったところに依頼をすれば費用を安く抑えることが可能です。

色で印象を変える

イラスト

オリジナル紙袋を作るには時間と費用がかかります。特に費用は、選ぶ紙質や紐によって全く異なります。色が人間に与える影響は強く、一般的に黒は高級感、白は清潔感、パステルカラーは柔らかい印象を与えてくれると言われています。

詳しくはコチラ

Copyright© 2016 名刺は格安業者に依頼してコストダウン|オリジナル溢れるモノづくりAll Rights Reserved.